• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

カーテンや窓ガラスなどで、昼夜問わず外から中の様子が見えにくいこと。明るさはあまり変わらないが、室内から外の景色も見えにくいという性質がある。「遮像カーテン」