• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

土偶の一種。顔の輪郭を超えて大きく表現された目に特徴がある。この目が、イヌイットが雪中の光除けに着用した遮光器(スリット状の穴が空いたゴーグル)に似ることから命名された。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉