• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「ゆいぎょう」とも》

  1. 教えをのちの世に残すこと。また、その教え。

  1. 釈迦 (しゃか) の説いて残した教え。仏教のこと。

    1. 「これより漢土の仏法は弘まりて―今に流布せり」〈太平記・二四〉

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉