• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「荘子」天地から》

  1. 拾われないままで残っている玉。

  1. 世間から忘れられている人物。また、人に知られていない詩文の傑作。