• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

死後に残された財産を受け継ぐこと。民法旧規定では、家督相続に対して、戸主以外の家族の死亡による財産の相続を意味するものであった。現行民法では遺産相続だけを認めている。→共同相続

[社会/法律]カテゴリの言葉