• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

一度手に入れたものを、もとのところに戻すこと。

「品位(=宮号)を―せんとす、朝廷允 (ゆる) さず」〈岡部啓五郎・開化評林〉