• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《「論語」陽貨から》道徳家を装う者は、かえって徳をそこなうものである。