[名・形動]品性・言動などがいやしいこと。見識などが浅はかであること。また、そのさま。「―な知見」

出典:青空文庫