山形県北西部、最上川河口の市。寛文12年(1672)河村瑞軒が貯米蔵を設け、大坂へ送る西廻り航路が開けて以来の庄内米の大集散地。平成17年(2005)11月、八幡 (やわた) 町・松山町・平田町と合併。人口11.1万(2010)。

出典:青空文庫