[名・形動]

  1. 好奇心から人と異なる行動をとること。物好きなこと。また、そのさま。酔興。「真冬に水泳とは―なことだ」「だてや―で言うのではない」

  1. (酔狂)酒に酔ってとりみだすこと。

    1. 「酒に酔って―でもすれば自らいましめるということもあろうが」〈福沢福翁自伝

出典:青空文庫