• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

生体内において、活性酸素などによる酸化反応が抗酸化作用を上回り、細胞などに有害な作用を及ぼすこと。