• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《仏教の開祖である釈迦牟尼 (しゃかむに) でも時には経を読み誤るの意》どんなにすぐれた人でも、失敗することはあるというたとえ。弘法 (こうぼう) にも筆の誤り。河童の川流れ。