• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

村里の神社に奉仕し、里神楽 (さとかぐら) を舞うみこ。

「―が御湯 (みゆ) だて笹 (ささ) のそよそよに靡 (なび) き起き伏しよしや世の中」〈金槐集