• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

宮中の御神楽 (みかぐら) に対し、各地の神社や民間で行われる神楽。笛・太鼓・銅拍子などの鳴り物に合わせ、仮面をつけて無言で舞う。神話などに取材したものが多い。 冬》「翌 (あす) は又どこの月夜の―/一茶