[名](スル)
  1. じゅうにん(重任)2

  1. 平安中期以降、国司が任期満了にあたり、財貨を納入したりして、さらに任期を重ねること。