• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

被子植物に特有の受精方法。胚嚢 (はいのう) 内で2個の精核が、1個は卵細胞と、他の1個は2個の極核に由来する中心核と合体する現象。受精卵は胚に、受精した中心核は胚乳に発達する。

[生物/生物学の言葉]カテゴリの言葉