• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

野兎病菌によりノウサギ・ネズミ・リスなどの間で流行する病気。人間にも感染し、悪寒・発熱・関節痛・嘔吐 (おうと) ・リンパ節の腫 (は) れなどの症状を呈する。大正時代に福島県の内科医の大原八郎が発見し命名。大原病。ツラレミア。