• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

禅の修行者が、まだ悟りきっていないのに悟ったかのようにうぬぼれること。転じて、物事を生かじりして、知ったような顔でうぬぼれること。また、その者。生禅 (なまぜん) 。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉