• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. ねぐらのない烏。

    1. 「―、うかれがらすの浮き名も消えて」〈鶉衣・鴉箴〉

  1. たえずそこに出入りして事情に通じている者。

    1. 「くけん阿波座の―、月夜はなほか闇の夜も」〈浄・淀鯉〉