• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

中央銀行(日本では日本銀行)が、基準割引率および基準貸付利率公定歩合)を操作することによって間接的に資金量を調節し、経済の安定を図る政策。