金剛不壊の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

きわめて堅固で決して壊れないこと。また、志を堅く守って変えないこと。▽もとは仏の身体について言った語という。「金剛」は金石の中で最も硬いもの。ダイヤモンド。一説に金・金剛石。「不壊」は堅く壊れないこと。「不壊金剛ふえこんごう」ともいう。
句例
金剛不壊の信仰心
用例
「神さんは、人間よりも強いのか」たずねると、老和尚はうなずく。「そら強い。金剛不壊や。どんな魔物にも負けん」<津本陽・黄金の天馬>
類語
金剛堅固こんごうけんご

金剛不壊の解説 - 学研 四字辞典熟語

非常にかたくて、決してこわれないことのたとえ。また、堅固な志をもって、決して変えないことのたとえ。
注記
「金剛」は、「堅固」の意の梵語ぼんごの漢語訳。転じて、鉱物の中で最も硬いもの、ダイヤモンドのこと。「不壊」は、かたくてこわれないこと。「不壊金剛ふえこんごう」ともいう。「不壊」を「ふかい」と読み誤らない。

金剛不壊の解説 - 小学館 大辞泉

きわめて堅固で、こわれないこと。「金剛不壊の信仰」

[言動を表す/決断・強い意志]カテゴリの四字熟語

出典:青空文庫

キーワード[意志]の四字熟語

キーワード[堅固]の四字熟語