金殿玉楼の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

きらびやかで美しい御殿。また、黄金や珠玉で飾った豪華で美しい建物。▽「殿」「楼」はともに建物・御殿の意。大きく立派な建物。
用例
おれも二三度その金殿玉楼を訪ねたことはあるんだが……君は今度の日曜にあの家へ遊びに行くつもりか。<正宗白鳥・人生恐怖図>

金殿玉楼の解説 - 学研 四字熟語辞典

非常に豪華で美しい建物のたとえ。
注記
「金殿」は、黄金をちりばめた御殿。「玉楼」は、珠玉で飾った高殿たかどの(高くつくった御殿)。また、美しい御殿のこと。出典の「九枝燈下きゅうしとうか金殿きんでんに朝ちょうし、三素雲中さんそうんちゅう玉楼ぎょくろうに侍す」による。
出典
陸暢りくちょう「長安新晴ちょうあんあらたにはれる

金殿玉楼の解説 - 小学館 大辞泉

金や宝玉で飾った宮殿。非常に美しくてりっぱな建物。

キーワード[贅沢]の四字熟語

キーワード[建物・住居]の四字熟語

出典:青空文庫

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。