• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

平安後期の勅撰和歌集八代集の第五。10巻。白河法皇の命で、源俊頼 (みなもとのとしより) が撰。二度の改撰ののち、大治2年(1127)成立。源俊頼・源経信・藤原顕季ら227人の歌約650首を収める。金葉集。