• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

金蘭之契の解説 - 学研 四字熟語辞典

きわめて親密で固い友人関係のこと。
注記
「契」は、約束・結びつき。金を切断するほどに固く、蘭のように香り高い結びつきの意から。「契」は、約束。「ちぎり」とも読む。
出典
『世説新語せせつしんご』賢媛けんえん
類語
管鮑之交かんぽうのまじわり 金石之交きんせきのまじわり 膠漆之交こうしつのまじわり 水魚之交すいぎょのまじわり 断金之交だんきんのまじわり 刎頸之交ふんけいのまじわり 雷陳膠漆らいちんこうしつ

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。