• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 金融市場で資金の供給が需要を上回り、資金調達が容易になった状態。⇔金融逼迫 (ひっぱく) 

  1. 中央銀行が景気を刺激するためにとる政策。短期金利の誘導目標(政策金利)を引き下げ、市中への資金供給量を増やす。これにより中長期金利も低下し、企業や家計への融資が拡大したり、株価・為替相場などが変動したりすることによって、経済の活性化が促される。⇔金融引き締め

[補説]短期名目金利が0パーセント近くまで低下し、政策金利の引き下げによる金融緩和が困難な場合には、量的緩和信用緩和などの非伝統的金融政策が導入されることがある。

[社会/経済]カテゴリの言葉