1. 金属製の輪。

  1. 足のある、鉄製の輪。五徳 (ごとく) 。

  1. 鉄製の車輪。

    1. 「やがて母と兄は下に待っている俥 (くるま) に乗って…―の音を鳴らして去った」〈漱石行人

  1. 紋所の名。輪形をいくつか取り合わせたもの。三つ組金輪・五つ金輪など。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉