1. 釜・鍋・鉄瓶などを置くとき下に敷くもの。茶道では、籐 (とう) 、竹などを平たく編んだものを用いる。釜置き。

  1. 紋所の名。輪の形を種々に組み合わせたもの。