• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 線形虫綱ハリガネムシ目の袋形動物の総称。体長10~40センチ、時に1メートルを超え、体幅約1ミリで、黒褐色。幼虫は水生昆虫やカマキリの体内に寄生し、成熟すると脱出して淡水中で自由生活をする。

  1. コメツキムシ類の幼虫。体は細長い円筒形で、光沢のある褐色。土中にすみ、麦・サツマイモなどの根を食害する。あしまき。

[補説]書名別項。→ハリガネムシ

[生物/動物名]カテゴリの言葉