• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

幸田露伴の釣り仲間としても知られる編集者、石井研堂による随筆集。アマチュア釣り談義としては最初期のもので、明治39年(1906)の刊行。

[文学/明治以降の作品]カテゴリの言葉