• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

鷹の尾羽の中央の2枚の羽。鷹狩りで、そこに鈴を付けることから言う。

「鳥を一羽づつ―の羽に赤符 (あかじるし) を付けて」〈盛衰記・一〉