• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
享和元年(1801)内藤新宿の遊女白糸と情死した武士の名。また、その事件を主題とした戯曲や歌謡。歌謡では踊り口説 (くど) きなどに今も残り、歌舞伎では嘉永5年(1852)江戸市村座初演の3世桜田治助作「隅田川対高賀紋 (すみだがわついのかがもん) 」などがある。
久生十蘭の時代小説。昭和26年(1951)発表。同年、第26回直木賞受賞。昭和35年(1960)テレビドラマ化。