1. ユリ科の多年草。本州の高山や北海道に生え、高さ15~25センチ。葉は広楕円形で2、3枚出る。初夏、花茎を伸ばし、白い釣鐘形の小花を総状につけ、香りがある。栽培されるのは花の大きなドイツスズランが多い。きみかげそう。 夏》「―に憩ふをとめ等の肩見ゆる/秋桜子

  1. カキランの別名。

[生物/植物名]カテゴリの言葉

[夏/植物]の季語

出典:gooニュース

出典:青空文庫