• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

鉄中錚錚の解説 - 学研 四字熟語辞典

凡人の中でもいくらか他よりはすぐれている人のたとえ。
注記
「錚錚」は、よく鍛えた鉄などの響くさま。鉄は金属として金や銀より価値は劣るが、鉄の中にもいい響きをたてるものがあるという意。
出典
『後漢書ごかんじょ』劉盆子りゅうぼんし

キーワード[人物]の四字熟語

やりがちな表現を変えたい!言い換え、類語がアプリでわかる idraft by goo

gooIDでログインするとブックマーク機能がご利用いただけます。保存しておきたい言葉を200件まで登録できます。