• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

オシダ科の常緑、多年生のシダ。暖地の林下に群生。葉は堅く、光沢があり、羽状に深く切れ込む。葉の裏面に、包膜で覆われた胞子嚢 (ほうしのう) をつける。ほそばかなわらび。

[生物/植物名]カテゴリの言葉