• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

(フランス)La Roue》フランスの映画。1922年製作、1924年公開。監督はガンス。第1部「黒の交響曲」、第2部「白の交響楽」の2部構成。老機関手の養女に対する報われない恋心と、それが引き起こす悲劇的結末を描く。主人公の心理的な葛藤をフラッシュバックの手法で表現し、後の時代の映画の技法に影響を与えた。

[演劇・映画/演劇・映画の作品]カテゴリの言葉