1. 鉄製の門。堅固な構えをした門。

  1. 地獄の門。

    1. 「冥官獄卒を責むる時、即ち本の形にして―より出せり」〈私聚百因縁集・一〉

中央アジア、サマルカンドとトハリスタンとの間にある狭く険しい道。唐の玄奘 (げんじょう) がインドへ赴く途中ここを通り、左右の岩石が鉄色を帯び、鉄の扉があったところから名づけたという。鉄門関。
セルビア‐モンテネグロとルーマニアとの国境にあるドナウ川の峡谷。トランシルバニア山脈の南西端を横切る所にある。