• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

武具の小具足の一。顔面を覆い守るための、鉄板打ち出しの面。顔面全体を覆う総面 (そうめん) 、額からほおにかけての半首 (はつぶり) 、ほおからあごにかけての面頰 (めんぽお) があり、面頰にはほおとあごだけに当てる頰当 (ほおあ) てと頰当てに鼻の防御を加えた目の下頰当てとがある。

[日本史/その他の日本史の言葉]カテゴリの言葉