1. マメ科の蔓性 (つるせい) の一年草。葉は長楕円形の3枚の小葉からなる複葉。夏、淡紅紫色か白色の花を穂状につけ、やや垂れる。豆果は長さ約30センチに達し、弓形に曲がる。熱帯アジアの原産で、江戸時代に渡来。若い莢 (さや) を福神漬などにする。たちはき。 秋》「―や垣もゆかりのむらさき野/蕪村

  1. 鉈豆ギセル」の略。

出典:青空文庫