中国画で、対象の形態を輪郭線でくくること。また、「鉤勒塡彩 (てんさい) 」のこと。