• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 中国・日本・東南アジアなどで用いられる打楽器。銅または銅合金製の平たい円盤状。撞木 (しゅもく) や桴 (ばち) で打つ。日本には雅楽用の鉦鼓 (しょうこ) 下座音楽や祭礼囃子 (ばやし) 用の摺鉦 (すりがね) (叩 (たた) き鉦)、念仏踊りご詠歌に用いる伏鉦 (ふせがね) などがある。かね。

  1. 仏具の一。読経・念仏などのおり、撞木で打ち鳴らす丸い青銅製のたたきがね。鉦鼓。

[宗教・思想/仏教・儒教・ヒンズー教など]カテゴリの言葉

[美術・音楽/楽器]カテゴリの言葉