《「ぎんあん」の連声 (れんじょう) 。「あん(杏)」は唐音

  1. イチョウの別名。

  1. イチョウの実。黄色で悪臭のある外種皮を土に埋めておくなどして取り去り、内部の核の仁 (じん) を食用とする。 秋》「―が落ちたる後の風の音/汀女

[生物/植物名]カテゴリの言葉

[秋/植物]の季語

出典:青空文庫