打楽器の一。青銅などでできた金属製円盤を枠につるし、ばちで打ち鳴らす。仏教の法要、民俗芸能の囃子 (はやし) 、歌舞伎下座音楽、出帆の合図などに広く用いられる。ゴング。

[補説]書名別項。→銅鑼

詩誌。大正14年(1925)、草野心平が広東 (カントン) 留学中に創刊。宮沢賢治八木重吉らの作品を紹介。