江戸時代、幕府から銭貨の鋳造・発行を任された機関。公許を得た有力町人などが運上を納入して請け負った。寛永13年(1636)江戸のと近江 (おうみ) の坂本に創設、以後各地に設けられたが、のち金座銀座による鋳銭のみに限定。鋳銭座。

[日本史/江戸時代]カテゴリの言葉

出典:青空文庫