《「せん(銭)」の音変化》

  1. 金・銀・銅など、金属でつくられた貨幣。多く円形で、中央に穴がある。

  1. 貨幣。金銭。かね。「銭をためる」

  1. 江戸時代、銅・鉄でつくられた貨幣。金・銀でつくられたものに対していう。

  1. 紋所の名。銭の形をかたどったもの。