• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

のこぎりの歯の形をした文様。弥生時代から古墳時代にかけての土器・銅鐸 (どうたく) 銅鏡、古墳の壁画、また飛鳥・奈良時代の瓦などにみられる。

[日本史/平安時代まで]カテゴリの言葉