• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

ツノザメ目ノコギリザメ科の海水魚。全長約1.5メートル。吻 (ふん) は長く伸び、その両側に鋭いとげが並んで鋸状をし、中央部付近に一対のひげがある。体色は黄褐色で腹面は淡い。吻で魚を殺し、また海底を掘り起こして小動物を食べる。卵胎生。南日本に多く産し、高級かまぼこの原料。