• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像
  1. 錐嚢中に処るが如し」に同じ。

  1. 物事の現れやすいことのたとえ。錐嚢を脱す。

    1. 「人の善悪は―・すとてかくれなし」〈平家・一二〉