• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

《昔、中国の量目で、100粒の黍 (きび) を1銖とし、24銖を1両、8両(または6両とも)を錙としたところから》わずかなこと。また、ごく小さいこと。銖錙 (しゅし) 。

「牙籌 (がちゅう) を取って―を争うは自分の長処でないから」〈魯庵社会百面相