• 意味
  • 例文
  • 慣用句
  • 画像

錦心繍口の解説 - 三省堂 新明解四字熟語辞典

詩文の才能にすぐれているたとえ。美しくすぐれた思いと言葉の意から。▽「錦心」は錦にしきのように美しい思いや心をいう。「繍口」は刺繍ししゅうのように美しい言葉。
出典
柳宗元りゅうそうげん「乞巧文きっこうぶん
句例
錦心繍口の歌人
類語
錦繍心肝きんしゅうしんかん 錦繍之腸きんしゅうのはらわた 錦心繍腸きんしんしゅうちょう

錦心繍口の解説 - 小学館 大辞泉

美しい思想と美しい言葉。詩文の才能にすぐれていること。また、その人。錦心繍腸。