[名](スル)入り乱れて秩序がなくなること。ごちゃごちゃになること。特に、感情や思考が混乱すること。「考えが錯乱する」「錯乱状態」
[補説]書名別項。→錯乱

池波正太郎の歴史小説。昭和35年(1960)発表。同年、第43回直木賞受賞。

出典:青空文庫